私のもとに訪ねてくる生徒さんは様々です。
でも、今の自分に大満足の方は残念ながら訪ねてきません。
アレクサンダーテクニークを学んでみよう
と思うきっかけは、自分のスキルに行き詰まったり、病気や怪我などで、自分の体が意のままにならなくなった事で、「何か」良い方法は無いかと調べて、アレクサンダーテクニークというもの知り訪ねてきます。
私も含めほとんどの人はやはり現状全てに「大満足」と言う人はなかなかいません。

私は今までの経験上、生徒にアドバイスする事が一つあります。

「生きるという事は、「得る」か「学ぶ」かの2つの選択でできていると思います。
と伝えます。

物事を得る
これは説明しなくても簡単に理解できます。
とても嬉しい事でもありますよね。
それ以外のネガティヴな事、失敗や病気など全てにおいて、自分にとって「不満足」な物事。
これらは全て自分の「学び」に繋がります。
なぜ、どうして、と考えたり、はたまた辛い経験もやはり後になってみれば「学び」なのです。
病気や怪我で意のままに動かなくなった事はとても辛いのですが、その代わり自分の体を「知る」きっかけに繋がったり、はたまた見えなかった「人の和」が見えてきたりもします。
悔しい経験、悲しい経験、痛い経験……
全部「学び」に繋がります。
ですから生徒に
「大変でしたね。でも学べるチャンスですよ」
と伝えます。
私も大変な時、「これは学び」の時間なんだなぁ。辛いけど辛抱なのかな。と考えるようにしています。
「得る」か「学ぶ」かの二つだけ。
考え方次第では「得る」物事ばかり。
(流石にここまではポジティブにはなれませんが)
自分の今の「学び」は何ですか?
きっとその「学び」は生きる糧になることと信じています。
明日も沢山「得て」「学び」たいですね。